アニソンサークルAIRの歌会に参加してきました

9月2日日曜日、アニソンサークルAIRの歌会に参加してきました。実は、私のカラオケ歴はアニソンサークルAIRで始まるのです。

5年ほど前の8月11日日曜日、私は「アニソンサークルAIR」の歌会に参加しました。なぜ「アニソンサークルAIR」を選んだのかというと、「アニメ サークル」でGoogleを検索したら、トップに出てきたのが、このサークルだったからです。

つまり、実際には、アニメのサークルを探していたんです。(^ ^;

でも、「アニメの好きな人が集まっていればいいや」と軽く考えて申し込みました。

それで、アニソンのサークルであり、カラオケに行って歌うらしいので、歌を選ばないといけません。そもそも歌ったことがないし、カラオケに行ったことがありません。(^ ^;

実際、当時、私は「カラオケって何だ?」と言うレベルでした。

とにかく、自分の好きなアニメから適当な歌を選びました。その際にやった準備というのが歌詞に目を通すということだけでした。きっと当日には歌えるに違いないと思ったのですが、大違いでした。まるで歌えませんでした。

いずれにせよ、2013年8月11日11:30頃、私は金山総合駅南口の近くの西の壁際に立って、待っていました。しばらくして、らしき人たちが駅の掲示板の前に集まり始め、あれかなと思っていたら、スマホが鳴って電話に出たら、主催者の新世紀特急さんでした。おかげですぐに見つけてもらえました。

歌会参加者は8名だったと記憶しています。うち1名が20代の女性で、残りは男性でした。男性の内一人が若い人で、残りは中高年の男性でした。

会場は、JOYSOUND金山店で、たぶん7階だったと思います。一部屋に8名が集まって、順にリモコンに入力して歌っていくという方式でした。この日、私が歌おうとした曲は、私の記憶によると・・・

「愛・おぼえていますか?」

「Magia」

「SPIRIT」 ※特急さんがこれにはまっていた時期があったそうです。

「サヨナラ」

「枯れない花」

・・・だった様な気がします。全然歌えなかったのですが・・・。(^ ^;

その日、歌会の後の食事会にも参加し、帰宅しました。

「歌うのと、歌を聴くのは違うでしょう。」という意味のことを特急さんに言われたのを記憶しています。

その後、2013年10月頃に2回目の歌会があり、その際には、「なんか幸せ」を歌ったと言う記憶があります。その時、20代後半と見られる女性の新人さんが参加していました。ゲーマーとか言っていました。

この歌会の時、私がカラオケサークルを作ったと言う話を特急さんにしたのですが、特に驚く様子もなく(すでに知っていたのかも)、「サークルの主宰者になると、責任を負うことになる」という話をされました。

あと、「カラオケサークルを運営する上で難しいのは、メンバーを集めることだ」という話も特急さんからお聞きしました。

その後、アニソンサークルAIRは、ぱたんと歌会の開催をやめてしまい、AIRのメンバーとはお会いすることができなくなりました。

つづく。